Past log ..
‥‥ かころぐと ことのはです
| main | 舞踏会 >>

どうでもいいけど
どうでもよくない日があって
かなしいのに
笑っている自分がいて

そんな時間の
斜め後ろを彷徨いながら
雨粒を あてもなく数えてみた

かなしくもないのに
涙がいっぱいあふれでて
ぼやけた想いの中で
そっと眠りについた