Past log ..
‥‥ かころぐと ことのはです
<< 七夕。 | main | 蝉の声。 >>

ほんのちょっとの言葉の綾で
真白いハンカチが
はらはらと手からすり落ちて
あっという間に 水浸しになった

乾かそうにも 外は雨
いくら絞っても 涙のように雨は降る

この雨やまないかな
ほんのちょっとの間でいいから

この雨やまないかな
やんだらあなたに謝りたいから