Past log ..
‥‥ かころぐと ことのはです
<< 台風。 | main | 携帯メール。 >>
昔々

不確かな思い出を 独りよがりな器に詰め込み
きっと綺麗なモノだったのだと 自分に言い聞かせる

手が届かなかったからこそ 麗しく
叶わなかったからこそ 愛おしく

そんな 半ば妄想の塊と化した思い出など
どこまでがホンモノで どこまでがニセモノなのか
今では判別もつかない

このまま叶わないモノとしてみれば
きっと綺麗なままでいられるのかもしれない